Second-hand Shop

サックスは驚くほど高値で買取できる|賢い方法

管楽器を売る際の注意点

業者によって査定額は違う

スーツの人

サックスを買取してもらう場合注意することがあります。通常買取店では年式が新しいサックスなら買取価格も高くなります。傷などがなければさらに価格もあがります。製造から数年以内のものなら高額買取になることが多いようです。業者によっては、ヘコみがある場合や故障をしていても買取してくれることもあります。サックスの状態が悪くお店で断られても、ほかの業者なら買取してくれることもあるのです。諦めずに別の業者を探してみることが大切です。買取価格も業者によってかなり違う場合もあります。サイトの一括査定などを利用すれば、複数業者から見積もり金額を出してもらうことができます。その中から最も高い金額を出してくれた業者を選ぶことができます。サックスを売る場合は、お店に運転免許証や健康保険証などの身分証明書を提示することが必要です。宅配査定をしてもらうには身分証明書のコピーをサックスと一緒に梱包してお店に送ります。18歳未満が買取してもらう場合は保護者の同意が必要です。出張査定をしてもらうには、サックスを含めまとまった数の楽器があるとか、買取金額が高額な場合などに限られます。どのような品物でも出張査定してくれるとは限りません。まずはメールや電話で業者にサックスのメーカーや型、年式、状態などを伝えて見積もりを出してもらいます。その時点で業者が出張査定出来るかどうか判断します。良品なら出張の範囲外でも業者が査定に来てくれることもあります。

便利な査定システム

考える人

サックスという楽器は中古市場でも人気が高く、高値で売買されています。一般的にユーズドの商品は買取価格が低くなることが知られていますが、サックスの場合は例外的に非常に高額で売却する事ができる事もあるのです。しかし、サックスを高値で買取りしてもらうためには中古楽器を専門に扱うお店である事が必要です。尚且つ、サックスという楽器の知識に長けた担当者が鑑定する事が必要とされます。サックスの場合は同じメーカーや商品でも、使い方や保管方法などの諸々の条件により商品価値に違いが出てくるのです。そのため、売却する前に傷がないかや付属の部品が揃っているかを軽くチェックしておくとよいでしょう。そして、サックスの買取りを希望する場合には、積極的に無料の鑑定システムを活用してみる事も大切です。幾つかの買取りサービスでは、所有する楽器をお店に送付するだけで査定を受けられる宅配買取サービスがあります。そして、納得した査定価格であれば、そのまま売却を依頼することも可能になっているのです。これは最も手軽に中古楽器を売却出来る手法であり、納得した価格で専門業者に買取依頼することが出来る大変便利な方法です。他にも、専門業者が直接自宅へ訪問してくれて、その場で鑑定をして売ることができる出張買取といったサービスも存在します。このように、自分に適したサービスを利用することによって、簡単にサックスの売却が行なえます。現在、処分で困っている人は、上手く活用するとよいでしょう。

タンポの状態も重要

虫眼鏡

サックスは、海外はもちろん国内にもメーカーが多数あり、それぞれで性質の異なるものが製造されています。一般的に国内メーカーでは、初心者や中級者に適した練習用のサックスが多く作られています。これは手軽に扱うことができ、なおかつ販売価格が比較的安く、5〜10万円ほどで購入できます。一方海外のメーカーでは、練習用のサックスはもちろん、プロプレイヤー用の名器と呼ばれているものも製造されているのです。当然名器の方が精巧な作りとなっていて、音の質が良く、その分価格も100万円を超えていることが少なくありません。このようにサックスは、メーカーや種類によって販売価格が大きく異なっているのです。そして販売価格によって、リサイクルショップなどで引き取ってもらう場合の買取価格が決まってきます。多くの場合は最低買取価格が設定されているのですが、練習用のものだとそれが1〜2万円となっています。小型のソプラニーノやソプラノサックスの場合は、1万円以下とされていることもあります。しかし名器の場合、小型のものでも最低買取価格が7〜8万円前後に設定されています。そしてサイズの大きなバリトンやバスなどの場合、10〜15万円となっていることが多いのです。もちろん最低買取価格ですから、状態が良ければ、より高額での買取となります。特にタンポの状態が重要で、錆びなどのない純正品がついていれば、練習用のサックスでも買取価格が5万円以上になることもあります。